会社概要  about

社長挨拶

平素は格別のお引立を賜り厚くお礼申し上げます。
当社は皆様方の絶大なるご支援を頂き、お陰さまをもちまして順調に業績を伸ばしてまいりました。心より感謝申し上げます。
さて、美しい自然に包まれた私たちのふるさとも、都市化の傾向が進み、潤いの少ない環境が生じてきた様に感じられます。
乾いた単調なアスファルトに囲まれていると道端の可憐な草花にも心和むように、自然の豊かさは、人々に憩いと安らぎを感じさせてくれます。
私たちは街路の様々な装置を通して、現代の環境に如何に効果的に美しい景観を写し出して行き、潤いのある生活環境を生み出して行くかを考えています。 自然が求められている今こそ、自然との調和をみつめて、人々の心にのこり、未来に受け継がれる、文化的な都市環境作りを目指して、社会の発展に貢献できるよう努力してまいります。
今後とも一層のご愛顧の程お願い申し上げます。

代表取締役社長 新目 茂和

会社概要

社名 新和産業株式会社
住所 〒990-2224 山形県山形市近田37番地
TEL 023-632-2446
FAX 023-632-2445
E-mail
設立 昭和49年11月1日
資本金 3,000万円
年商 平成29年度 3,201百万円
役員 代表取締役会長 新目 晴三
代表取締役社長 新目 茂和
取締役専務   武田 喜明
取締役常務   多田 昌弘
取締役支店長  鈴木 茂
建設業許可 大臣(特)土・と・石・鋼・ほ・塗
庄内支店 〒997-0052 山形県鶴岡市覚岸寺字水上155-17
TEL:0235-22-9541 FAX:0235-22-9651
仙台支店 〒981-1107 宮城県仙台市太白区東中田 五丁目11番18号
TEL:022-741-0686 FAX:022-741-0687
所属団体 (一社)全国道路標識標示業協会
(一社)山形県建設業協会
(一社)日本塗装工業会
(一社)イージースラブ橋協会
(一社)日本建設保全協会
(一社)SCFR工法協会
W2R工法協会
ハイパーRCD工法協会
エポガードシステム協議会

沿革

昭和49年 11月 山形市山家町に新和産業株式会社を設立(資本金200万円)
昭和50年 6月 建設業山形県知事許可(土・と・塗)を取得
昭和52年 2月 資本金を500万円に増資
昭和53年 5月 資本金を1000万円に増資
昭和55年 9月 資本金を2000万円に増資
昭和55年 10月 車道用防護柵等の雪害調査及び、耐雪型防護柵の設計を開始する
昭和56年 1月 山形市近田84番地の2へ本社及び倉庫新築移転
昭和57年 5月 雪国用耐雪型車歩道防護柵の販売及び設置工事を開始する
昭和57年 7月 テールアルメ工法の販売を開始する
昭和58年 7月 景観デザイン室を新設 都市環境整備のデザイン・設計を開始する
平成元年 8月 酒田営業所を庄内営業所として鶴岡市内に移転
平成2年 4月 盛土に変わるEPS(発泡スチロール)工法の設計販売を開始する
平成8年 3月 資本金を3000万円に増資
平成9年 10月 山形市近田37番地へ本社及び倉庫新築移転
平成11年 7月 庄内営業所を庄内支店へ名称変更
平成12年 11月 仙台営業所を仙台支店に名称変更
平成14年 4月 テクスパン工法の販売及び設置工事を開始する
平成16年 9月 建設業許可を知事許可より大臣許可に変更
平成19年 1月 W2R工法(水路水平切断)の施工を開始する
平成24年 4月 イージーラーメン橋の施工を開始する(イージースラブ協会入会)
平成26年 4月 スーパーホゼン式工法の施工を開始する(日本建設保全協会入会)
平成28年 5月 仙台支店を仙台市太白区東中田 五丁目へ新築移転
平成28年 6月 SCFR工法の施工を開始する(SCFR工法協会入会)
平成28年 8月 エポガードシステムの施工を開始する 株式会社エコクリーンの代理店を取得
平成28年 11月 ハイパーRCD工法の施工を開始する(ハイパーRCD工法協会入会)